宇多津町学校給食センター こどもと地域とともに歩む安心と信頼の給食センター
+index +会社概要

会社概要

こどもと地域とともに歩む安心と信頼の給食センター

 近年、公共サービスの提供について、民間へのアウトソーシングやPFIの活用など、官民の適切なパートナーシップの実現が求められてきます。

 当社は、平成17年11月、香川県宇多津町において公募されたPFI方式による新給食センターの整備運営事業における特別目的会社として、平成18年2月に設立されました。

 平成19年4月の開業に向けた施設建設を終え、今後は、平成39年3月までの20年間にわたって、宇多津町の小中学校等のこども達に約2,100食/日の学校給食を提供するため、給食センターの運営、維持管理業務を行うこととなります。「こどもと地域とともに歩む安心と信頼の給食センター」を基本コンセプトに、宇多津町や町民の皆さまからの期待に応えるべく、しっかりと事業運営を行ってまいります。

PFI(Private Finance Initiative):公共施設等の建設、維持管理、運営等を民間の資金、経営能力及び技術的能力を活用して行うことにより、国や地方公共団体の事業コスト削減、より質の高い公共サービスの提供を目指す新しい手法。



会社名 株式会社宇多津給食サービス
事業目的 学校給食施設の建設、維持管理、運営
設立日 平成18年2月23日
資本金 20百万円
   [出資比率]  
(株)四電工
四国電力(株)
(株)合田工務店
(株)四電技術コンサルタント
(株)メフォス
40%
20%
20%
10%
10%
取締役社長森 正行
所在地 香川県綾歌郡宇多津町2628番地993(給食センター内)

事業概要

事業内容 宇多津新給食センターの建設、維持管理、運営
事業期間 21年間
  設  計 ・ 建  設   平成18年4月〜平成19年2月(11ヶ月間)
  開   業   準  備   平成19年3月(1ヶ月間)
  維持管理・運営   平成19年4月〜平成39年3月(20年間)
事業規模 約40億円

施設概要

宇多津町学校給食センターの外観 宇多津町学校給食センターの外観 宇多津町学校給食センターの外観 宇多津町学校給食センターの外観

アクセスマップ

宇多津給食センターMAP